FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの花びら手鏡プレゼント

可愛いもの 見つけちゃいました~

そろそろ紫外線が気になる季節になりましたね

肌に優しく紫外線対策をしませんかー

日焼け止め乳液 UV&WHITOの中からお買い上げで・・

3/19まで バラの花びら手鏡プレゼント中です

ドクターシーラボ


活発で 外遊び大好きだった私には 無理そうな話です・・
UVケアをしていないと怖いよー シミ・しわ・・長文ですが読んでみてください 紫外線は「しみ・しわ」の原因になるだけでなく、

紫外線アレルギー(湿疹)、皮膚癌、白内障(目の病気)の発症率を高め、

皮膚の免疫力を低下させ感染症になりやすくなる、とても恐ろしいものなのですが、

日本ではいまだに「シミ・シワ」の原因になると美容の観点から論じられることが多く、

アメリカやオーストラリアなど紫外線に対する悪影響、有害性を早くから認識し、

赤ちゃん、子供の頃からUVケアを徹底している国々に比べて紫外線に対する意識、

対策がかなり遅れているのが現状です。

また日本ではUVケアといえば大人になってから始めるものだと思っている方が

多いようですが、実際はいかにして若いうち、子供、赤ちゃんの時からUVケアを行うかが、

大人になってからの美容、健康に大きく関わっているのです。

紫外線対策(UVケア)を行う人の多く、特に大人の女性が紫外線対策を行う最も大きな目的が

『シミ・シワ・たるみ』などの美容のためだと思います。

紫外線量が多い沖縄、鹿児島などの地域の人は、紫外線量が少ない北海道、

青森の人に比べてシワが目立つ傾向にありますし、農業、漁業のように紫外線を浴びる機会が

多い人も深いシワが目立ちます。

また紫外線を浴びる機会が多い顔、手の甲、肘に比べて、二の腕、太ももの内側など

紫外線をほとんど浴びない部位は、何歳になってもシミなどが出来ず綺麗なことが多いと思います。

紫外線を浴びやすい人、紫外線を浴びやすい部位ほどシミやシワができやすいのです。

このように紫外線とシミ、シワが深く関わっていることは明白で、紫外線を大量に、

または長期間に渡って浴び続けることによって、将来的にシミ、シワに繋がる

可能性が高くなってしまうんですね。

紫外線を浴びると『メラニン』と呼ばれる色素が作られます。

このメラニンが肌の色を黒く(褐色)するのですが、メラニンは普通、肌のターンオーバー

(約28日)によって抜け落ち、黒くなった肌も元通りになっていきます。

しかし紫外線を大量に浴びたり、長期間、浴びる生活をしたりすると、このメラニンが

過剰に作られることがあり、過剰にメラニンが作られた場所が『シミ』となってしまったり、

出来てしまったシミがより色が濃くなってしまうんですね。


○紫外線を浴びる

⇒紫外線から肌を守るためにメラニンが作られる

⇒メラニンによって肌の色が黒くなる

⇒メラニンは肌のターンオーバーにより抜け落ち元の肌の色に戻る

⇒大量の紫外線を浴びた場合メラニンが過剰に作られる

⇒大量の紫外線によって真皮までダメージを受け、色素沈着を起こしシミに!

ちなみにメラニンを作る能力は遺伝によって決まっており、紫外線を浴びても赤くなるだけで

黒くならない人はメラニンを作る能力が低いので、しみも出来にくいことが分かっています。

しかしメラニンはお肌の細胞を紫外線から守る働きがあるため、メラニンを作る能力が低い人は

シミは出来づらくても皮膚癌になりやすいことも分かっているので、より注意が必要なのです!


★紫外線とシワの関係★

人間が歳をとれば『シワ』ができるのは仕方ありません。しかし加齢に伴うシワとは

別に紫外線が原因で出来てしまうシワもあるのです。これを俗に『光老化』と呼ばれています。

  
紫外線によってしわができる原因は・・・

○紫外線を浴びる

⇒皮膚(肌)の弾力とハリに重要な『コラーゲン・エラスチン線維』が切断される

⇒皮膚が弾力とハリを失いシワになる

子供の場合はコラーゲン、エラスチンを作る能力が高いので、コラーゲン、エラスチンが

切断されてもどんどん新しいコラーゲン、エラスチンが作られるので、

紫外線を大量に浴びたからといってすぐにシワにはならないのです。

逆に大人になればなるほどこの能力が低下するので、少し紫外線を浴びただけで

シワが出来てしまうようになるのです。

また子供のころに大量の紫外線を浴びた場合、コラーゲン、エラスチンを作る能力が

低下することが分かっているので、子供のころに紫外線を浴びれば浴びるほど、

大人になって紫外線が原因でできるシワができやすくなるんですね(早く光老化が起こる)。

さらに紫外線を浴びると細胞内で活性酸素が発生します。

酸素は金属を錆びさせたり油を酸化させ、人間に対してはお肌の艶とハリに重要な

『コラーゲン・エラスチン』を破壊し、シワ、タルミを招き、お肌の老化を早めてしまう、

人間の健康と美容に深く関わっている非常に厄介なものなのです。

紫外線を浴びれば浴びるほど、しみ、しわが出来やすくなるので、大人になって

シミ、シワを防ぎたいのであれば、子供の頃の若いうちから紫外線対策(UVケア)を

行うことが非常に大切になってくるんですね。

★しみ・しわの治療法★

出来てしまった『しみ・しわ』を消すことはかなり難しいのが現状です。エステや美容外科で?

○ピーリング

○トレチノイン(ビタミンA誘導体)

○各種レーザー治療

○コラーゲン注入

○ヒアルロン酸注入

○ボトックス注射

○プラセンタ療法

など、出来てしまったシミ、シワを消すと謳っている治療も行われていますが、

それぞれにメリット、デメリットがあり、また費用もかかることから、なかなか簡単には

手を出すことができないかもしれません。

また最近は色素沈着(シミ)に効果的だとされている高濃度のビタミンCを配合した

美白化粧品なども数多く市販されており、長期間使用することによってある程度シミを薄くする

効果は期待できるかもしれませんが、当然、1ヶ月程度使用したくらいでシミが完全に消える

効果は期待できません。

やっぱり、出来てしまったシミ、シワを消すことは難しいので、子供の頃からシミ、シワの原因である

紫外線を浴びないようにするなど紫外線対策(UVケア)をすることが、

大人になってからのシミ、シワ対策に繋がり、歳を取っても若々しく見られるようになるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【バラの花びら手鏡プレゼント】

可愛いもの 見つけちゃいました~そろそろ紫外線が気になる季節になりましたね肌に優しく紫外線対策をしませんかー日焼け止め乳液 UV&WHITOの中からお買い上げで・・3/19まで 
プロフィール
カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター ポチっとお願いします 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村 美容ブログへ

フウルウ

Author:フウルウ
美を目指し努力中
好きなもの
綺麗なもの好き
可愛いもの好き 
オシャレなもの好き
新しもの好き 
旅行好き
お祭り好き
イケメン好き
アルパカ好き
HOT PEPPER好き


HOT PEPPER ビューティ

CustomCategory
リンク
美を目指す
アナスイ 公式サイト
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) オルビス
検索フォーム
最新情報
    
月別アーカイブ
セブンネットショッピング
ブロとも一覧

around 40 奮闘記

心を奪う恋愛術

一皮むけませんか?

のっこの気ままなバンコク日記

Mcf+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り
CCBパリ アニエス
icon icon     
フリーエリア
icon 021_convert_20120225111339.jpg 011_convert_20111213193231_convert_20111214192401.jpg
相互リンク希望
コメント・美の情報交換などなどしませんか~?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。